一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
久々にパソコンから。
数学、物理、化学おもしれー。こんな時期に使わない科目に取り組む俺ってww
東京造形に入れたら、数学、物理、化学の授業がある。生物もあるけど。必修ではなく、選択だけれど、絶対取るつもり。

数学なんて、次の式に行くまで理由が、理論が分からなければいきたくないような、性格で、丸暗記と理解とを使っていたかな。京大目指していた時。

過去の話ですが、僕は京大を目指してました。
東進ハイスクールで、友達と目指してましたが、浪人して総合失調症にかかり、受験に失敗。な、流れで今に至ります。

なんで美大?って聞かれると、長くなりそうなんですが、子供の頃から絵を描くのが好きだったのと、佐藤可士和さんに会ったから。まあ、テレビの特集と作品を見たのがきっかけかな。
それからアートディレクターという仕事と博報堂、美大留学、国内美大ってルートで美大を再受験。
博報堂なんかは、指定の美大からしかデザイナー職を取らないらしく、文系大学からは総合職しかないらしい。後は、京都精華でやったアセンブリーアワーで、もっとやりたいとおもったからかな。

アンテナ張っていると、意外と色んなところから情報が引っかかる。

ってことで、京大受けていた頃の勉強を思い出し、数学、物理、化学が面白いのだ。
美大卒業で、大学院に行くなら、京大大学院希望ですけど、分野が激しく違うので行けないかな。もともと理系、中学から理系。中学時代は灘とか開成の問題解いてた。

高みを知っていると、妥協できなくて、自分を追い込む癖ができてしまった。それ故、病気にもなったんだけど。追い込みすぎた。
勉強は楽しい。京大の授業に圧倒された。前、潜り込んだんだけど、すごかった。
あと爆問学問で京大の特集していて、それ見て火がついた感じも否めない。

京大の熱さをしって、自分の大学のレベルの低さに愕然。もう、授業なんて受けれなかった。
偏差値で人を見るなんて最低なんて、世間は言うけれどある程度偏差値がなければ、人間駄目だよ。ブランドよりも自分のやりたいことができる、熱い大学を選ぶのがいい。それが偏差値高くても、低くてもいいだろう。まあ、あえて低いところを目標にするなんて、馬鹿げているが。取捨選択していった結果が、京大って訳だった。

頭の悪い奴の気持ちなんて、自業自得だろ?高校遊んで、楽に生きて、大学楽に行くって、甘すぎる。そんな学生が多いから、大学が、日本が駄目になる。
その点、試験が難しければ、考えがしっかりした奴がくるし、総じて入学後のレベルも高くなると思う。まあ、京大はいって、就職楽勝だぜ的な遊び人はいるけれど。それよりも熱い人間が多いと願う。

人間勉強することを止めたら駄目になると思う。智を求めて、高みを目指して、日々勉強。

物議を醸し出しそうな記事ですが、まあ、みんなスルーでしょう。このブログ結構順位下だし。

何がいいたいか?

東京造形の自己アピール入試の1次試験合格してますように。そんでもって、2次の面接受かりますように。
そんで、京大大学院行きたいです。無理かな?分野的に。美大から理系って。

わっふるわっふる^^



日常 | comments(0) | -
- | - | -
Comments
Post a Comment










Categories
Search this site :